湧くごとく 犇めきて咲く 桜かな

sakura01.jpg




  ……満開。満開。満開!

                              秀水

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

することの なくてほんのり 梅見かな

umemi01.jpg




 ……えー、前回のまるまる続きのような句ですね。
 ……えー、すみません。
 本当に前回のまるまる続きの句なんです。

 作った日も、写真を撮った日も。
 重ねて、すみません。

                         秀水


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

曇天も ゆかしきほどに 梅二月

unten.jpg




 昼間たまたま退屈な時がありまして、
 そうそう、と思って
 梅を見に行きました。

 誰にせかされるわけでもなく、
 ちゃんちゃんと季節を進めていく
 自然って、いいものですね。

                 秀水


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

咲くことで 育ち盛りの 桜かな

sakukoto01.jpg




 少し歩いたところに新しい公園ができまして、
 枝垂桜の若木が、
 いかにも若木らしく咲いていました。

 いずれ、大きな桜になるとして、
 でも、今の若木も、
 なかなかいいものですね。

                         秀水

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
 

春雪を連れ立つ妻と語りけり

SYUNSETSU.jpg




 久しぶりに連れ立って出ようとすると
 舞い始める雪というのは、
 きっと、
 話題を提供してくれているんですね。

                           秀水


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

切り花の桃見る朝のまだ暗し

momo01.jpg




 暖冬暖冬と言われながら
 ここにきて、なかなか
 春まだき
 なような気が
 いたしますね……
                         秀水

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

逝く春の 息呑むごとき 名残りかな

yukuharu01.jpg




 ちょっと離れた所の公園に女房と行きました。
 ……うーん、伝統というものの凄いところは、
 こんな、何ということのない公園にも
 こんな、凄い時と景色が繰り広げられている
 と、いうところですかねぇ。

                                  秀水


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

夜目に見て 偲ぶことある 桜かな

yomenimite01.jpg




 先日京都に行って来ました。
 わたくし、若い頃、京都で学んでいたことがあって、

 ……んー、
 なんとも、言いがたいですなぁ。

                                  秀水


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

本棚に 微かに紅や 風信子

hiyasinsu.jpg




  「風信子」とは、なかなか、
 どのような由来の漢字なのか、
 寡聞にして知りませんが、
 いえ、なかなか、
 凝った表現でありますね。
 私は最初、
 どこの女性のフルネームかと思いました。
 無知とは、恥ずかしいものです。

                              秀水


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

見飽きけるはずにあれども桜かな

sakura01.jpg




 いよいよ満開であります。
 もうこーなると、
 なんの怖いものもありませぬ。
 はい。

                           秀水


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

テーマ : 俳句 - ジャンル : 小説・文学