たばかれて仕事抱えて雛の宵

SD雛の宵②




 季節感が、かなり前後しておりますが、「雛の宵」です。
 どうもごめんなさい。

 「たばかれて」というのは、少し言いすぎですが、時々こんな言葉が気になったりします。
 実際は少し、残業しただけですがー。
                            秀水


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 俳句 - ジャンル : 小説・文学

コメント

Re: わたくしも、以前に俳句を拵えておりました。

 コメント有り難うございます。
 いつも腰折れをこのように作っております。
 なかなか上達しないもので、まー、気長にやるかとは思っております。
 よろしければ、また、おこしください。

わたくしも、以前に俳句を拵えておりました。

はじめて貴方様のブログを拝見致しました。

わたくし、真吾オジサンも以前に俳句を捻くっておりました。


春愁や貯へもなきわが詩嚢 真吾オジサン


などと、昔に拵えたことがございます。

貴方様のブログを拝見いたしまして、懐かしくなりました。

今後も、良い句をつくり続けて下さいね。


真吾オジサンより

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)