コンサートで「うろ」のきてる話・その2

 まー、きっと私だけじゃないと思うんですがー、コンサートのダブル・ブッキングです。
 そもそも私は、ネットでクリックひとつで予約することが多いのですが、それがひじょーーに、良くないですよね。(でも、とっても便利ですー。)
 そこに「ウロが来ている」せいで、何度か同じ日に2個所のコンサート、つまりダブルブッキングをしたことがあります。
 そんな時は仕方ないので、家族にチケットをやったりしていますが、ちょっと前、やはりダブルブッキングをしていまして、しゃーないから娘に、
 「娘や、あなたも芸術に触れて心豊かな女性を目指しなさい。チケットはお父さんが買っておいてあげたからね」
と、内心泣く泣く娘にやりました。
 そして帰ってきた娘に、
 「娘や、フルート・ソナタはどうだった。良かったかい」
 と尋ねますと、
 「拍手の度に目が覚めて、手だけ一緒に叩いていた」
 と言うではありませんか。
 このアホンダラ娘がと思いましたが、一瞬後に、そうか私が行っていてもきっとそうだったに違いないな、と思い直しました。
 しかし全く困った娘であります。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)