いよいよゴールデンウィークに到着!

 さて、4月もやっと終わりましたねー。
 いくつになっても、新年度が始まってちょうどひと月目のこのゴールデンウィークというは、とってもとっても待ち遠しいものでありますね。
 新年度の新しい環境でのドタバタが、やっと一段落って感じの時期だからですかね。

 でもそもそも僕はもともと、少し人見知りをしたり、新しい環境に馴染みにくかったり、そんな性格なんですね。
 若い時は、そんなことではいけないと思って、またそんな我が性格を人に知られるのはとてもハズカシイなどと思ったりして、頑張って違う自らを演出しようとした時期もありましたが、まぁ、年を取ってくるとそんなことが面倒になってきましてー。

 じゃまくさいんですよねー。もーいーやー、と思っちゃうんですよねー。
 ひょっとしたら、「心の老化」ってこんなところから始まるんですかね。困ったものですね。

 かつて若かりし頃は、明るい性格とかさっぱりした性格とか面白い人なんてのが人に好かれ、その反対の、人見知りするだの新しい環境に馴染みにくいだのの私のような性格は人に好かれない、何よりもこのままじゃ女の子にモテないじゃないかっ、なんて思って、これは大変だ、このままでは私の人生は真っ暗だと考えて、涙ぐましい努力をしたんですねー。うーん、思い起こせば、悲しいお話ですねー。

 しかしそんな努力の甲斐もなく、悪い予感が見事に的中した、クラーイ青春を送りました。本当に、ちっとも報われなかったですものねー。なんでだったのかなー。

 しかしこの年になると、あっぱれ、そんなことに対してはもうぜーんぜん、頑張ろうなんて気持ちがありません。これは、年取った者の気楽さ、年取った者の勝ちという気がします。
 でもやっぱり、こんなずぼらな気持ちこそが心の老化の始まりなんでしょうか。

 しかしつらつら考えてみると、そういった若い頃の頑張りなんかもうしたくないという思いは、もちろんかつてそれで痛い目にあったせいもありましょうが、ちょっと格好をつけて言えば、「もっと別のところで勝負しようや」という気持ちが少々あるからでしょうね。ここに引きずり込んだら、ちょっとは勝負になるかなってところを、年を取って、少しは手に入れたってことですかね。

 でもねー、別のところといってもねー、勝負になるところっていってもねー、案外そのフィールドでも負けちゃうような気もしますし、第一大概の人は、そんな僕が持っている別のところなんてものに、そもそも興味を持っちゃくれませんしねー。

 やはり負け惜しみですかねー。老化なんでしょうかねー。困ったことです。(本当はそんなに困ってはいませんがー)

 変な話になってしまいました。そもそもは、いよいよゴールデンウィークに到着! という話でありました。
 では、ハヴァ・グッド・GW!


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)