潮の香を残して急ぐ驟雨かな

SD驟雨




 この俳句は去年、写真に載せてアップしました。
 今回、絵にしてみたら、少し、暗い感じになったのが、少し残念です。

                            秀水


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 俳句 - ジャンル : 小説・文学

コメント

Re: No title

 NANTEIさん、重ねてのコメントありがとうございます。
 俳句につきましては、一定の興味は持ちつつも、連続的に書き始めたのは2004年の7月からです。わが俳句手帳にそうあります。
 私も結社などには全く属していませんが、最近は、ちょっとそういうのはよくないんじゃないだろうかと、軟弱にも思い始めています。NANTEIさんのように強く生きねばいけませんね。
 お習字についても、全くの我流です。でも、お手本をよく見て書くと、何となく自分でも気持ちいいです。(気持ちいいだけで、うまくはなりませんが。)

No title

こんにちは。
骨太といわれると、大いに照れます。長年の飲酒で骨が細るばかりなのに。
秀水さんは5年でもうこのような腕前になられたのですか。私は12年になりますが、5年目ぐらいの句は箸にも棒にも・・・というひどいものでしたよ。
なにせ、どこにも属さず師も持ず、芭蕉すら読まないというへんくつ者でしたから。
(今も変わってないぞ、という声あり)。
ところで、書は習ったのですか。私は字が汚いのが一番の引け目になっています。なにより美しい書は羨望の的です。

Re: No title

 NANTEIさん、コメント有り難うございます。
 仁川は、僕も小さい時、家族でピクニックに行ったことがあります。
 そうですか、不思議なご縁ですね。

 NANTEIさんは、俳句はもうお長いのですか。
 何も知らない素人鑑賞ですが、思索性の強い骨太な感じの句と拝見いたしました。

 僕もなかなかうまく作れませんが、頑張りたいと言うほどには頑張らず、「自然体」で頑張っていきたいとは思っています。

No title

秀水さん、こんにちは。先日はご訪問くださりありがとうございました。
まだ現役でいらっしゃいましたか。私は心なくも遊び人になってしまいました。
兵庫にお住まいとか。私は仁川に住んでいました。甲東園小学校4年で北陸に越してしまったのですが。それはともかく、エッセイも面白い!「月一飲酒」に大きく頷き、「三連休」には大笑いしてしまいました。それから金魚の句も目に浮かぶようで、和みました。私はユーモアが大好きです!

Re: No title

 NANTEIさん、はじめまして。拙ブログにお越し頂きまして有り難うございます。
 ちょうど一年ほど前に、ブログをはじめまして、ぼそぼそと、何の役にも立たないことを綴っています。
 恥ずかしい限りであります。

 NANTEIさんのブログを拝見させていただきました。
 音楽・俳句・イラストなどなど、どれを拝見いたしましても、誠に見事なできばえで、感服いたしました。

 わたくしの方こそよろしくお願いいたします。どうも有り難うございました。

No title

追記。
私のURIに誤りがありました。
改めて送信させていただきました。
初回からもうしわけありません。

No title

こんにちは。初めまして。
私は千葉で畑を耕し、俳句や拙い絵を描いて楽しんでいるものです。
俳句に限らず音楽、映画、美術・・・と幅広いジャンルで楽しませてくれる貴ブログに感激しました。それに俳句もさりながら書の見事なこと!
これからも、ちょくちょく立ち寄らせてください。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)