暑気残る中も華やぐ柝の音かな

SD暑気①




 大阪は上本町に新歌舞伎座が新開場しまして、その「柿葺落(こけらおとし)」興行を見てきました。
 実は、歌舞伎なんて見たのは、えー、生涯3度目、くらいかな? 
 そんな「ド」素人でありまする。

 しかし、特にお芝居が始まる前って、わくわくと気持ちが高ぶりますよねー。
 それも新しい劇場で。
 そんな気持ちを詠んだのですがー、なかなか、難しいですね。

 もう一つ、書いてみますね。

 涼ひとつ柿葺落の得かいな

 これは、関西弁が入れたくて作りましたが、うーん、これもねー。
 
 ともあれ、上品な関西弁(テレビなんかにはまず出てきません)を使われる年輩の御婦人も、たくさんいらっしゃいましたよ。

 にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : 俳句 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)