鎮魂の冴ゆる灯りやルミナリエ

SDルミナリエ01句入り




 あまり何も考えずに「鎮魂」と書きだしてしまった気がして、
少し、気になります。

                        秀水


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 俳句 - ジャンル : 小説・文学

コメント

Re: No title

 >mikotomochi58 さんコメントありがとうございます。

 ルミナリエ、昨日で終わりましたね。関西圏のニュースでは取りあげられていたですが、去年よりも20万人くらいお客さんが減ったと言っていました。
 私が行った時なんかは、ぐるーっとアプローチが以前に比べて遥に長くなっていたように思いましたが、それでも年々観光客は減っているんですかね。
 何とか来年もがんばって欲しいですね。


 >お夕さん、コメントありがとうございます。

 地震の時、我が家は神戸よりはいくらか東にありましたが、やはり激しい揺れに襲われて、被災しました。
 幸いなことに家族の人的被害はなかったのですが、家屋被害が少しあり、その後転居した原因の一つになっています。
 「喉元すぎれば…」とはよく言う言い回しですが、我が家などは全くそんな感じになっており、いかんなーと思う、ルミナリエは「1.17」と並んで、数少ない機会にはなっているんですがね。

光と闇

お邪魔します。

ルミナリエは、今までに2回行きました。
1回目は震災のあった年、第1回目のときです。

まだビルは完全には修復されてなくて、ブルーシートもあちこちにかけられていました。
光のシャワーを浴びながら後ろを振り返ると、大勢の人の顔、顔、顔……。
この中の何人かの方は、震災で肉親をなくされたんだろうなあ、と思ったことが印象に残っています。
一見元通りに復興したように見えますが、いまだたくさんの方は大変な思いをされているということを忘れてはならないと思います。

華やかな光があるところには、必ず深い悲しみの闇があるのだと思います。

No title

こんばんわ。このルミナリエの写真は、うまく撮れていますね。。あの雑踏の中でよく撮れた、しっかりとした写真だと思います。ルミナリエ、今年も行きましたが、募金を忘れました。来年も続けて欲しいものです。鎮魂のためにも…。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)