きれぎれに流れる雲や梅雨晴れ間

きれぎれ句入




 たとえ梅雨であっても、
 それはすべて一連の自然であるからしまして、
 わたくしは決して嫌いではないんですがー、
 でもふと、……。

                            秀水


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 俳句 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)