つましさを願う日もあり桜桃忌

DSCN1027a.jpg




 桜桃忌は、6月13日でしたか、
 ちょっと後れを取ったのが残念です。

 この間も、太宰治の小説を読んだのですが、
 いかにも、
 読者に対するサービス精神があふれていると思いました。

 これって、「つましさ」の形ではないでしょうか。

                                秀水


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 俳句 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます