さまざまなこと見聞きして迷い蝉

mayoizemi01.jpg




 先日、休みの日のことです。
 いつものように、午前中、ぼーっと庭で寛いでいたんですね。
 すると、庭の木に蝉がとまっているのが見えまして、
 おや、蝉がとまっている、と、あほうのような感想を呟きました。
 そして、おい、蝉が遊びに来ているぞ、というと、
 あぁ、大人になりましたか、と女房が返事をしました。
 聞き返すと、
 紅葉の木の低いあたりに抜け殻がありませんかというから、見ると、
 なるほどその通り、抜け殻がありました。
 どゆこと? と女房に尋ねました。

 何でも昨夕、仕事の帰りに女房は、
 道路を横切って歩いている蝉の幼虫に出会ったそうであります。
 そんなところを歩いていると、人や車やいろんなものに踏まれちゃうわよ、
 と声を掛けた彼女は、その結果、
 家に連れて帰ってきて、そして庭の紅葉にくっつけたということでした。

 ………。女房と一緒になって、もう、かなり長いんですがね。
 いまだに時々、何を考えているのか分からなくなります。………。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)