なつならば許しなされよ漱石忌

漱石忌



 個人的には気に入っている句なんですが、俳句として体を成しているかどうかには不安があります。
 えー、少し語句解説を。
 「なつ」とは、「一葉樋口なつ」です。
 創作年月は、2005年の5月で、お札の「お顔」が変わった年です。
 えー、季語の使い方も含めて、これはいったい俳句になっているんでしょうかね。
 (漱石は一葉の才能を絶賛し、その若き死を深く悼みました。)
                                         秀水

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 俳句 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)