冬ざれの低き御空やレクイエム

SDレクイエム




 この句について、ある友人から、やりすぎと言われました。
 別の友人からは、何も言ってないのと同じと言われました。
 僕の頭の中には、モーツァルトの曲がドラマティックに流れているんですが、よく考えてみれば、それはモーツァルトの曲の素晴らしさでありました。
                                  秀水


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 俳句 - ジャンル : 小説・文学

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)